TOP > アーシンクリサイクルシステム

アーシンクリサイクルシステム

地球にやさしい「EARTHINK®」

「EARTHINK従来、大量生産・大量消費・大量廃棄型製品とされていた「ユニフォーム」。

実は、一般衣料品と比べ大量な同一製品の納入と回収が可能なことから、リサイクルに最も適した繊維製品の一つとして注目されている分野でもあります。

チクマはユニフォームが地球環境にできることを考え、地球にやさしいユニフォーム『EARTHINK®・アーシンク』ブランドを設定、全国的な「ユニフォームのリサイクル・回収システム」をスタートさせました。私達は、これらの活動を通じて少しでも地球環境の保全に協力して行きたいと願っております。

持続可能な社会に向け・・・

2005年の2月に京都議定書が発効しました。京都議定書は、地球温暖化を防止するための「国際社会との約束」です。同時に、すべての生き物、地球の生態系全体が存続するための「地球との約束」でもあり、そして将来世代が住みよい地球で暮らすための「未来との約束」です。
日本は、地球温暖化防止京都会議(COP3)の議長国として、わが国の国際約束である6%の削減を達成するだけでなく、技術の開発・普及などの中長期的な視点に立った施策を推進し、他国に先んじて脱温暖化社会づくりを進める必要があるとされています。
「環境の世紀」である21世紀において、私たちは、目先の利益を追うだけでなく、将来の地球のために何をすべきかを考え、ためらわずに取り組んでいく責任があると言えるでしょう。

『京都議定書』 環境省環境白書(平成17年度版) [別ウィンドウ表示]

アーシンクリサイクルシステム私どもチクマは、ユニフォーム・リサイクル『EARTHINK®・アーシンクリサイクルシステム』を通じ、京都議定書で約束されました将来世代全ての人々が住みよいと感じる地球の継続と、循環型未来社会の実現に向け、自主的な取組みを実践しております。

チクマでは、持続可能な社会の形成と地球環境保全を企業理念とし、当社のコア事業でありますユニフォームのリサイクルを通じ地球環境保全に努めております。

ユニフォームリサイクルのCSR
チクマのユニフォーム事業


このページのトップへ

皆様の声

アーシンクリサイクルシステム導入企業様など、皆様の声をご紹介しております。


FAQ

アーシンクリサイクルシステムに関する、よくある質問集です。

メールマガジン(無料)

官公庁の法整備から企業・団体の取り組み事例まで、環境部署・ユニフォーム関連部署ご担当者様必見の情報をお届けします。

問い合わせ