• ホーム
  • 企業情報
  • メールマガジン
  • プレスリリース
  • 問い合わせ
  • アーシンク

    リサイクルシステム

  • SDGsユニフォーム
  • チクマのCSR方針
  • エコグッズ
  • 活動状況
  • よくある質問
  • プレスリリース
  • 企業情報
  • よくある質問
  • 問い合わせ
アーシンクリサイクルシステム
  • アーシンクリサイクルシステム
  • ユニフォームリサイクルのCSR
  • 広域認定制度
  • セキュリティの管理
戻る
リサイクルの内容
  • リサイクルの内容
  • マテリアルリサイクル
  • マークシステム
戻る
株式会社N・C・Sリサイクル事業について
  • 株式会社N・C・Sリサイクル事業について1
  • 古着リサイクル事業に係る廃棄物処理法条
戻る
SDGsユニフォーム
  • SDGsとは
  • チクマの企業理念と持続可能性の思想と結合
  • 接続可能なサプライズチェーンの構築
  • 接続可能な社会とわが社の取り組み
  • SDGsユニフォームについて
戻る
チクマのCSR方針
  • チクマのサズテナビリティとSDGs
  • CSRガイドライン
  • 株式会社チクマの環境方針
戻る
エコグッズ
  • PETボトル再生グッズ
  • ユニフォーム再生グッズ
  • エコグッズ採用実績
戻る
活動状況
  • 活動報告
  • 表彰履歴
  • 皆様の声
戻る
メールマガジン
  • メールマガジン
  • 新規登録
  • 登録情報の変更
  • 購読停止、登録情報の削除
  • バックナンバー
戻る
ホームメールマガジン 〉バックナンバー
東京都文京区、家庭で余った食品を寄付 自宅訪問受け取りを開始
2019年05月27日

東京都文京区は、家庭で余った食品を提供してもらい、福祉団体や施設などに寄付するフードドライブで、イベント会場や窓口での回収に加え、自宅に訪問して無料で集荷するサービスを始めた。回収機会を拡大する。 高齢や障害、仕事などを理由に、食品の受付窓口への持参が困難な区民が対象。利用者は、区リサイクル清掃課や地域活動センター、文京区内の郵便局で専用の着払い伝票を入手し、食品を3辺の合計が170cm以下、重量5kg以上30kg以下になるように梱包する。


窓口の小石川郵便局か本郷郵便局に電話し、指定日時に日本郵便の職員に自宅から荷物を回収してもらう。荷物は文京区役所に配達され、賞味期限の確認や仕分け作業が行われる。フードバンク団体のセカンドハーベスト・ジャパン(東京都台東区)を通じて福祉団体や施設などに届けられる。


家庭で余っている缶詰やレトルト食品、調味料、飲料など、常温保存できる食品を受け付ける。未開封で、賞味期限が2カ月以上残っていること、包装や外装が破損していないことが条件。生鮮食品や冷凍・冷蔵食品、アルコール類は受け付けていない。 【文京区

バックナンバーに戻る